足短かおじさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京五輪とロンドンオリンピック

<<   作成日時 : 2012/08/13 09:17   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

7月27日から17日間ロンドンで開催されたオリンピックが、8月12日(日)に閉幕しました。日本の獲得メダルは、金7、銀14、銅17合計38個、柔道、体操、レスリング、ボクシングで金メダルを取っています。ここで48年前の東京オリンピックを振り返ってみましょう。
画像この写真は1964年10月10日東京オリンピック開幕式で、航空自衛隊ブルーインパルスF86五機が五輪の輪を描いたのを、その上空から他の空自機が撮影したものです。元パイロットのT氏が同業の縁で入手されていたものを借用しました。東京五輪は参加国93、参加者約5100人、20競技163種目でした。日本の獲得メダル数は、金16、銀5、銅8で、金メダルは、体操、レスリング、柔道、ボクシング、重量挙げ、バレーボールでした。最終日のマラソンで円谷幸吉氏(後に自殺)が3位となりましたが、何と言っても大きな話題となったのは、女子バレーボールソ連との決勝戦でした。当日の試合時はTV観戦応援のため、街は全く人通りが無くなったほどでした。
一方、今回のロンドンオリンピックは、参加国200、参加者10,500人、26競技、302種目で競われました。銀メダルの女子サッカー、銅メダルの女子バレーボールの健闘も大きな話題となりましたが、私が最も印象に残ったのは、女子48kg級レスリングでの、小原日登見さんの金メダルでした。
画像他の優勝者は、決勝で勝ちが決まった瞬間、飛び上がるように喜びを表していたのに、小原氏は涙が止まらず顔を両手で覆っていました。彼女は51kg級で何度も世界選手権で優勝していたのに、51kg級はオリンピック種目に採用されず、上の階級には力負けして代表になれず、48kg級は妹さんの領分と位置づけ、現役を引退しコーチとなっていたのを、妹さんが結婚・引退したのを機に、48kg級に挑戦することにしたとのことでした。途中精神的に苦しい時期もあったようですが、結婚相手で同じ自衛隊勤務の夫君の様々なアドバイスもあり、オリンピック初出場で優勝したのでした。
オリンピックが終わりこれから暫くは早寝が出来そうです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京五輪とロンドンオリンピック 足短かおじさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる